0120-944-779
メールでのお問い合わせ
オンラインショップ

アルガンオイル情報Navi
Arganoil navi

2017年06月01日

赤ちゃんの湿疹


今回は乳児性脂漏性湿疹について(^-^)

 

この湿疹は出産を経験し、生後間もない赤ちゃんと関わったことのある方なら

ほとんどの方が目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

生まれて間もない赤ちゃんは、新陳代謝が盛んなのに加え、母親の体内のホルモンの影響が残っています。

そのため生後3か月位までは、皮脂の分泌が盛んに行われます。

この頃の赤ちゃんの肌は汗や皮脂が溜まって汚れやすい状態なのに、

皮脂の出口の毛穴が未発達なため詰まりやすく、大量に分泌される汗と皮脂の影響で

脂漏性湿疹を起こすのです。

湿疹ができる場所は体にはできず、首より上に多くできます。

かゆみはなく、黄色いかさぶたのようなものが頭の中や、眉毛のなか、

おでこ、頬等にできます。

また、赤い湿疹として現れる場合もあります。

 

脂漏性湿疹ができてしまったら、ゴシゴシこすったり、引っ搔いたりしないよう気をつけましょう。

お風呂で優しく洗い、皮膚を清潔に保ちます。

頑固な油の塊がみられる場合は、入浴前にベビーオイル等を付けておくと、

柔らかくなって取れやすくなります。

 

ディノイエのアルガンオイルはオーガニックオイルなので赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

脂漏性湿疹のケアに、またカサカサしているお肌に保湿剤としてぜひ使ってみてください(^-^)

Contact